スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レム睡眠とは

 人間は眠りにつくと、二つの状態が交互にやってきます。聞いたことがある人も多いと思いますが、その二つの状態は「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」と呼ばれます。

 レム睡眠[rapid eye movement(REM)]とは、眼球が急速に動いている状態のことを指します。レム睡眠のときは、全身の筋肉が弛緩してリラックスしています。体の睡眠と呼ばれることもあります。

 体はリラックスしていますが、脳は起きている状態のような浅い眠りです。そのため、目覚める準備状態でもあるため、レム睡眠のときに目覚めると、気分良く起きることができます。

 そのため睡眠時間が長くなると、レム睡眠の時間が長くなります。無意識の内に、体が起きる準備を始めるみたいですね。

 また、夢はレム睡眠状態で見ることがわかっています。夢については色々と研究されていますが、人間はなぜ夢を見るのか、いまだにわかっていません。一説によると脳内部の情報が整理され、頭の中で記憶が最適化されると考えられています。

※昼間に多く勉強した日は、夜にレム睡眠が増加することなどから、レム睡眠は記憶情報処理などに重要な働きをしていると考えられています。

 レム睡眠は、人間だけでなく大脳皮質が発達していない魚類や、爬虫類、両生類などの変温動物にもあります。そのことから、体のエネルギーを保存し、疲労を回復させる原始的な眠りといわれることがあります。

 体の疲労を回復させ、記憶を整理する働きが、レム睡眠にはあります。今日も頑張って、レム睡眠を取って下さいね。

レム睡眠状態の特徴
・眼球が急速に動いている
・体の力が抜けリラックス状態になっている
・呼吸や脈拍が不規則
・夢を見ている



サイトマップ

 ■ブログ紹介
 ├ はじめに
 └ カテゴリー紹介

 ■睡眠に関するコラム
 ├ 少しでも睡眠を取る方法(電車編)
 ├ 少しでも睡眠を取る方法(タクシー編)
 ├ 少しでも睡眠を取る方法(飛行機編)
 ├ お酒と睡眠の関係
 ├ 布団(ふとん)の叩き方
 ├ 三時間短眠法と分散睡眠
 ├ 目覚めやすい時間間隔
 ├ 時差ボケの対処法
 ├ 金縛りとは?
 ├ 動物の睡眠時間
 ├ 睡眠の質を高める方法 その1
 ├ 睡眠の質を高める方法 その2
 ├ 睡眠の質を高める方法 その3
 └ 睡眠の質を高める方法 その4

 ■睡眠の基礎知識
 ├ レム睡眠とは
 ├ ノンレム睡眠とは
 ├ メラトニンとは
 ├ マイクロスリープとは
 └ ブルーマンデー症候群とは

 ■睡眠に関する病気
 ├ 不眠症とは
 ├ 過眠症とは
 ├ 睡眠時無呼吸症候群
 ├ 概日リズム睡眠障害
 ├ ナルコレプシー
 ├ いびき(鼾)とは
 └ 歯ぎしりとは

 ■アロマテラピー
 └ 注意点

 ■睡眠グッズ紹介
 ├ 目覚まし時計
 ├ 低反発まくら
 ├ 抱き枕(だきまくら)
 ├ 酸素
 └ 睡眠改善薬ドリエル

 ■睡眠グッズ販売のショップ紹介
 ├ 最新の睡眠に関する本の紹介
 ├ 専門店一覧
 └ 総合店一覧

スポンサーリンク


カテゴリー
ブログ内検索
運営サイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。