スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


目覚まし時計

 出勤する人や、家族のために食事を作る主婦などは、毎朝、決まった時間に起きなければいけません。

 朝起きるために、目覚まし時計をセットしている人が多いと思います。

 最近、大音量が出て必ず起きられることを売りにした、目覚まし時計が多く発売されています。

 確かに、目覚まし時計から耳が痛くなるほどの大音量が出ると、簡単に眠りから覚めることができます。

 しかし、爆音によって睡眠が無理矢理断ち切られるため、目覚めの悪さは最悪です。

 わがままかもしれませんが、一日の始まりは、できれば、心地よい目覚めをしたいものですね。

 心地よい目覚めを実現するためには、どんな目覚ましを選べば良いのでしょうか?

 人間は朝方になると、脳とからだが起きる準備を始めています。そのため、小さい音でも目が覚めるきっかけになります。

 最初は小さな音が鳴り、徐々に大きな音になる目覚まし時計なら、突然睡眠が断ち切られるような目覚めを、さけることができます。

 お店で目覚まし時計を選ぶポイントは、「徐々に音が大きくなる機能」が付いていることです。

 もし、徐々に音が大きくなる目覚まし時計では、起きられるか心配な方は、「スヌーズ機能」が付いている目覚まし時計を選んで下さい。

 「スヌーズ機能」とは、一度アラームを止めても再び音がなる機能で、二度寝を防ぐ効果があります。

 「徐々に音が大きくなる機能」と「スヌーズ機能」の二つの機能が付いている目覚まし時計なら、きっと心地よい目覚めを実現できると思います。



サイトマップ

 ■ブログ紹介
 ├ はじめに
 └ カテゴリー紹介

 ■睡眠に関するコラム
 ├ 少しでも睡眠を取る方法(電車編)
 ├ 少しでも睡眠を取る方法(タクシー編)
 ├ 少しでも睡眠を取る方法(飛行機編)
 ├ お酒と睡眠の関係
 ├ 布団(ふとん)の叩き方
 ├ 三時間短眠法と分散睡眠
 ├ 目覚めやすい時間間隔
 ├ 時差ボケの対処法
 ├ 金縛りとは?
 ├ 動物の睡眠時間
 ├ 睡眠の質を高める方法 その1
 ├ 睡眠の質を高める方法 その2
 ├ 睡眠の質を高める方法 その3
 └ 睡眠の質を高める方法 その4

 ■睡眠の基礎知識
 ├ レム睡眠とは
 ├ ノンレム睡眠とは
 ├ メラトニンとは
 ├ マイクロスリープとは
 └ ブルーマンデー症候群とは

 ■睡眠に関する病気
 ├ 不眠症とは
 ├ 過眠症とは
 ├ 睡眠時無呼吸症候群
 ├ 概日リズム睡眠障害
 ├ ナルコレプシー
 ├ いびき(鼾)とは
 └ 歯ぎしりとは

 ■アロマテラピー
 └ 注意点

 ■睡眠グッズ紹介
 ├ 目覚まし時計
 ├ 低反発まくら
 ├ 抱き枕(だきまくら)
 ├ 酸素
 └ 睡眠改善薬ドリエル

 ■睡眠グッズ販売のショップ紹介
 ├ 最新の睡眠に関する本の紹介
 ├ 専門店一覧
 └ 総合店一覧

スポンサーリンク


カテゴリー
ブログ内検索
運営サイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。