スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


睡眠の質を高める方法 その1

 人間が生活するために必要な睡眠量は、以下の公式で計算することができます。

 睡眠の質 × 睡眠時間 = 睡眠量

 どんなに眠りが浅くても、長い時間眠ることができれば、睡眠不足を補うことができます。

 しかし、忙しい現代社会では、ゆっくり眠れる時間は休日ぐらいしかありません。

 そこで、睡眠時間ではなく、睡眠の質を高める方法を考えていきましょう。

 まずは運動です。電車や自動車など、移動手段が発達し、あまり動かなくても遠距離に行けるようになりました。

 その弊害として、運動不足と感じている人が多くなりました。

 やっぱり体を使わないと、眠くなりません。さて、どのくらい運動すれば良いのでしょうか?

 毎日10キロメートル走ったり、200キログラムのバーベルを持ちながらスクワットする必要はありません。

 急に激しい運動をしてしまうと、筋肉に乳酸が溜まり、筋肉痛となり、眠れなくなってしまいます。

 睡眠に一番良い運動は、散歩です。できるだけ、エスカレーターやエレベーターを使わずに歩くのが効果的です。

 また、短い区間であれば、電車の座席に座らず立っている程度の運動で充分です。そのとき、爪先立ちをすれば、さらに効果アップです。

 何度も言いますが、くれぐれも無理はしないようにして下さい。

 軽い運動を朝起きてから行うと、眠気を覚ます効果も期待できます。子供たちが夏休みに行う朝のラジオ体操は、理にかなっていますね。

 逆に軽い運動を寝る直前に行ってしまうと、血圧が上昇し体が覚醒状態に入り、眠りにつきにくくなってしまいます。

 できるだけ運動を、しかもできれば朝に行えれば、完璧ですね。

関連記事
睡眠の質を高める方法 その2
睡眠の質を高める方法 その3
睡眠の質を高める方法 その4



サイトマップ

 ■ブログ紹介
 ├ はじめに
 └ カテゴリー紹介

 ■睡眠に関するコラム
 ├ 少しでも睡眠を取る方法(電車編)
 ├ 少しでも睡眠を取る方法(タクシー編)
 ├ 少しでも睡眠を取る方法(飛行機編)
 ├ お酒と睡眠の関係
 ├ 布団(ふとん)の叩き方
 ├ 三時間短眠法と分散睡眠
 ├ 目覚めやすい時間間隔
 ├ 時差ボケの対処法
 ├ 金縛りとは?
 ├ 動物の睡眠時間
 ├ 睡眠の質を高める方法 その1
 ├ 睡眠の質を高める方法 その2
 ├ 睡眠の質を高める方法 その3
 └ 睡眠の質を高める方法 その4

 ■睡眠の基礎知識
 ├ レム睡眠とは
 ├ ノンレム睡眠とは
 ├ メラトニンとは
 ├ マイクロスリープとは
 └ ブルーマンデー症候群とは

 ■睡眠に関する病気
 ├ 不眠症とは
 ├ 過眠症とは
 ├ 睡眠時無呼吸症候群
 ├ 概日リズム睡眠障害
 ├ ナルコレプシー
 ├ いびき(鼾)とは
 └ 歯ぎしりとは

 ■アロマテラピー
 └ 注意点

 ■睡眠グッズ紹介
 ├ 目覚まし時計
 ├ 低反発まくら
 ├ 抱き枕(だきまくら)
 ├ 酸素
 └ 睡眠改善薬ドリエル

 ■睡眠グッズ販売のショップ紹介
 ├ 最新の睡眠に関する本の紹介
 ├ 専門店一覧
 └ 総合店一覧

スポンサーリンク


カテゴリー
ブログ内検索
運営サイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。