スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


概日リズム睡眠障害とは

 昔は、太陽が昇り始めるときに目覚め、夜になると寝る生活を繰り返してきました。しかし、アルバイトや仕事などで夜起きて朝寝るような睡眠時間が不規則な生活を繰り返すと、体内時計がずれてしまいます。そんな症状を、概日リズム睡眠障害と言います。

 また、時差が大きい海外に飛行機で旅行に行ったときに起こる、「時差ボケ」も概日リズム睡眠障害の一種です。

 10代後半から20代前半に発症する確率が高く、コンビニの深夜バイトを行ったり、徹夜でオンラインゲームに熱中したりすると、通常の朝起きて夜寝る生活に戻せなくなります。

 人間の体内時計は一日が二十五時間と、一時間多くなっています。そのため毎朝太陽の光を浴びることによって、体内時計を調整しています。しかし、夜型の生活になってしまうと、太陽の光を浴びることができず体内時計が毎日一時間ずつずれていきます。

 その結果、睡眠障害を引き起こしてしまいます。

 ただ、最近は様々な治療法があり、症状を改善することができます。

 太陽の光に似せた特殊な照明器具を起床後に1?2時間浴びる高照度光療法は、比較的に早く効果が表れる治療法の一つです。普通は約二週間ぐらいで効果が出ます。

 他にも、ビタミンB12や睡眠薬を使った薬物療法もあります。最近は、少量のメラトニンを飲むこともあります。しかし、メラトニンを長期間に渡って服用したときの副作用は、まだ詳しくわかっていません。

 インターネットなどでメラトニンの名前の付いた商品が売られていますが、個人的な判断で購入せずに、専門医に相談して下さい。



サイトマップ

 ■ブログ紹介
 ├ はじめに
 └ カテゴリー紹介

 ■睡眠に関するコラム
 ├ 少しでも睡眠を取る方法(電車編)
 ├ 少しでも睡眠を取る方法(タクシー編)
 ├ 少しでも睡眠を取る方法(飛行機編)
 ├ お酒と睡眠の関係
 ├ 布団(ふとん)の叩き方
 ├ 三時間短眠法と分散睡眠
 ├ 目覚めやすい時間間隔
 ├ 時差ボケの対処法
 ├ 金縛りとは?
 ├ 動物の睡眠時間
 ├ 睡眠の質を高める方法 その1
 ├ 睡眠の質を高める方法 その2
 ├ 睡眠の質を高める方法 その3
 └ 睡眠の質を高める方法 その4

 ■睡眠の基礎知識
 ├ レム睡眠とは
 ├ ノンレム睡眠とは
 ├ メラトニンとは
 ├ マイクロスリープとは
 └ ブルーマンデー症候群とは

 ■睡眠に関する病気
 ├ 不眠症とは
 ├ 過眠症とは
 ├ 睡眠時無呼吸症候群
 ├ 概日リズム睡眠障害
 ├ ナルコレプシー
 ├ いびき(鼾)とは
 └ 歯ぎしりとは

 ■アロマテラピー
 └ 注意点

 ■睡眠グッズ紹介
 ├ 目覚まし時計
 ├ 低反発まくら
 ├ 抱き枕(だきまくら)
 ├ 酸素
 └ 睡眠改善薬ドリエル

 ■睡眠グッズ販売のショップ紹介
 ├ 最新の睡眠に関する本の紹介
 ├ 専門店一覧
 └ 総合店一覧

スポンサーリンク


カテゴリー
ブログ内検索
運営サイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。