スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ナルコレプシーとは

 ナルコレプシーとは、昼間にいきなり強い眠気に襲われ、居眠りを繰り返す、過眠症の一種です。別名、「居眠り病」とも呼ばれています。

 言葉の語源はギリシャ語で、「ナルコ(脱力・麻痺)」と「レプシー(発作)」に由来しています。

 日中の強い眠気に襲われる症状の他に、会議などで緊張している状態にも関わらず眠ってしまう「睡眠発作」や、眠りに入った状態なのに現実のような夢を見る「入眠時幻覚」や金縛りのような「睡眠麻痺」という症状もあります。

※普通は、眠るとノンレム睡眠に入りますが、ナルコレプシーは眠るといきなりレム睡眠に入ります。そのため、「入眠時幻覚」や「睡眠麻痺」が起きやすくなります。

 また、夜間の睡眠は浅く、途中でしばしば目が覚めてしまうことが多くあります。

 覚醒維持機能の低下が、ナルコレプシーの原因です。遺伝的な要素や、過度のストレスが複雑に絡み合って起こると言われていますが、まだあまり詳しくわかっていない病気です。

 発症する確率はかなり低く、10代から30代ぐらいに発症することが多いです。治療には、長期間の通院が必要となります。治療を続けていくと、症状が軽くなりますが完治は難しいです。

 ナルコレプシーは10代から30代と若い人に発症しやすいため、発症してしまうと10から20年と長期間にわたって治療が必要になります。

 もし、ナルコレプシーの症状が出たら、すぐに専門医に相談して下さい。



サイトマップ

 ■ブログ紹介
 ├ はじめに
 └ カテゴリー紹介

 ■睡眠に関するコラム
 ├ 少しでも睡眠を取る方法(電車編)
 ├ 少しでも睡眠を取る方法(タクシー編)
 ├ 少しでも睡眠を取る方法(飛行機編)
 ├ お酒と睡眠の関係
 ├ 布団(ふとん)の叩き方
 ├ 三時間短眠法と分散睡眠
 ├ 目覚めやすい時間間隔
 ├ 時差ボケの対処法
 ├ 金縛りとは?
 ├ 動物の睡眠時間
 ├ 睡眠の質を高める方法 その1
 ├ 睡眠の質を高める方法 その2
 ├ 睡眠の質を高める方法 その3
 └ 睡眠の質を高める方法 その4

 ■睡眠の基礎知識
 ├ レム睡眠とは
 ├ ノンレム睡眠とは
 ├ メラトニンとは
 ├ マイクロスリープとは
 └ ブルーマンデー症候群とは

 ■睡眠に関する病気
 ├ 不眠症とは
 ├ 過眠症とは
 ├ 睡眠時無呼吸症候群
 ├ 概日リズム睡眠障害
 ├ ナルコレプシー
 ├ いびき(鼾)とは
 └ 歯ぎしりとは

 ■アロマテラピー
 └ 注意点

 ■睡眠グッズ紹介
 ├ 目覚まし時計
 ├ 低反発まくら
 ├ 抱き枕(だきまくら)
 ├ 酸素
 └ 睡眠改善薬ドリエル

 ■睡眠グッズ販売のショップ紹介
 ├ 最新の睡眠に関する本の紹介
 ├ 専門店一覧
 └ 総合店一覧

スポンサーリンク


カテゴリー
ブログ内検索
運営サイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。