スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メラトニンとは

 メラトニンは松果体(しょうかたい)から分泌されるホルモンで、人間の睡眠に深く関係しています。一日の間に、分泌量が変化しています。

 普通は、朝日を浴びてから約十四時間後から分泌され始め、約二時間から三時間ぐらいで眠気が襲ってきます。そして、また朝になると分泌が急激に減少します。

 メラトニンが多く分泌されると眠くなり、減少すると眠気がなくなります。

 また、暗い映画館などで眠くなる人がいますが、その症状も睡眠物質メラトニンが関係しています。メラトニンの分泌には光の量が関係しており、明るいと分泌が少なくなり、暗くなると分泌量が多くなります。

 子供の頃に比べて成人すると、メラトニンの分泌減少してしまうため、夜になっても眠れなくなったり、眠れたとしても浅くてすぐ起きてしまう現象が起こりやすくなります。

 そのため、メラトニンをつくるために、「トリプトファン」と呼ばれるたんぱく質を多く摂取して下さい。

 最近は、夜にトリプトファンを多く含む牛乳を飲むとぐっすり眠れる、という噂があります。しかし、トリプトファンを吸収してから作成されるまで時間がかかるため、布団に入るまでにメラトニンの作成が間に合いません。

 ただ、牛乳は体に良いので、毎日少しずつでも飲めば、必ず効果がでます。牛乳があまり好きではない方も、できるだけ飲むことをお勧めします。

※お店に「ナイトミルク」という商品が並んでいる光景を見たことがあるかもしれません。

 このナイトミルクは、牛がリラックスする時間帯の夜間にしぼった牛乳で、普通の牛乳より栄養価が高いです。夜間搾乳と呼ばれ、フィンランドで考えられた搾乳法です。

 私はてっきり夜飲むように作られた牛乳だと思ってました・・・。



スポンサーサイト
サイトマップ

 ■ブログ紹介
 ├ はじめに
 └ カテゴリー紹介

 ■睡眠に関するコラム
 ├ 少しでも睡眠を取る方法(電車編)
 ├ 少しでも睡眠を取る方法(タクシー編)
 ├ 少しでも睡眠を取る方法(飛行機編)
 ├ お酒と睡眠の関係
 ├ 布団(ふとん)の叩き方
 ├ 三時間短眠法と分散睡眠
 ├ 目覚めやすい時間間隔
 ├ 時差ボケの対処法
 ├ 金縛りとは?
 ├ 動物の睡眠時間
 ├ 睡眠の質を高める方法 その1
 ├ 睡眠の質を高める方法 その2
 ├ 睡眠の質を高める方法 その3
 └ 睡眠の質を高める方法 その4

 ■睡眠の基礎知識
 ├ レム睡眠とは
 ├ ノンレム睡眠とは
 ├ メラトニンとは
 ├ マイクロスリープとは
 └ ブルーマンデー症候群とは

 ■睡眠に関する病気
 ├ 不眠症とは
 ├ 過眠症とは
 ├ 睡眠時無呼吸症候群
 ├ 概日リズム睡眠障害
 ├ ナルコレプシー
 ├ いびき(鼾)とは
 └ 歯ぎしりとは

 ■アロマテラピー
 └ 注意点

 ■睡眠グッズ紹介
 ├ 目覚まし時計
 ├ 低反発まくら
 ├ 抱き枕(だきまくら)
 ├ 酸素
 └ 睡眠改善薬ドリエル

 ■睡眠グッズ販売のショップ紹介
 ├ 最新の睡眠に関する本の紹介
 ├ 専門店一覧
 └ 総合店一覧

スポンサーリンク


カテゴリー
ブログ内検索
運営サイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。