スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


睡眠改善薬ドリエル

 昼間に運動したり、できるだけ長めの睡眠時間を取ったとしても、環境の変化や、仕事や学業でのストレスが原因で、一時的に不眠になってしまうことがあります。

 もし、一時的な不眠が解消されない場合、睡眠改善薬を頼る方法もあります。日本では2003年、エスエス製薬から初めて一般医薬品(全国の薬局・薬店で購入可能)として、睡眠改善薬が発売されました。

 その名は「睡眠改善薬ドリエル」です。病院で処方される睡眠薬と異なり、ドリエルの有効成分は、抗ヒスタミン剤である塩酸ジフェンヒドラミンです。

  塩酸ジフェンヒドラミンは、アメリカ・イギリスなどでも睡眠改善薬として、市販されています。

 実はドリエルの有効成分である塩酸ジフェンヒドラミンは、アレルギー症状を抑える、アレルギー疾患の治療薬として使われています。服用すると、眠気が出る副作用があります。

 この副作用を応用して、睡眠改善薬ドリエルが開発されました。発想の転換ですね。

 そのため、ドリエルが効きやすい人と、効きにくい人がいます。風邪薬を飲むと、眠気を感じる人は比較的ドリエルが効きやすい人です。

 逆に風邪薬を飲んでも、全く眠気を感じない人は、ドリエルが効かない可能性が高いです。もし、使用する場合は、注意して下さい。

 二・三回薬を飲んでも不眠症が改善されない場合は、専門の医師に相談して下さい。

 また、服用回数だけでなく、色々な制約がありますので、購入を考えている方は、必ず注意事項をよく読んで、容量・用法を正しく守って下さい。

※ドリエルを服用しても、依存症状になることはありませんが、一度に購入するとき数の上限が設定されています。

 どうしても、眠らなければならないときまでは、あまりお勧めできません。



スポンサーサイト
サイトマップ

 ■ブログ紹介
 ├ はじめに
 └ カテゴリー紹介

 ■睡眠に関するコラム
 ├ 少しでも睡眠を取る方法(電車編)
 ├ 少しでも睡眠を取る方法(タクシー編)
 ├ 少しでも睡眠を取る方法(飛行機編)
 ├ お酒と睡眠の関係
 ├ 布団(ふとん)の叩き方
 ├ 三時間短眠法と分散睡眠
 ├ 目覚めやすい時間間隔
 ├ 時差ボケの対処法
 ├ 金縛りとは?
 ├ 動物の睡眠時間
 ├ 睡眠の質を高める方法 その1
 ├ 睡眠の質を高める方法 その2
 ├ 睡眠の質を高める方法 その3
 └ 睡眠の質を高める方法 その4

 ■睡眠の基礎知識
 ├ レム睡眠とは
 ├ ノンレム睡眠とは
 ├ メラトニンとは
 ├ マイクロスリープとは
 └ ブルーマンデー症候群とは

 ■睡眠に関する病気
 ├ 不眠症とは
 ├ 過眠症とは
 ├ 睡眠時無呼吸症候群
 ├ 概日リズム睡眠障害
 ├ ナルコレプシー
 ├ いびき(鼾)とは
 └ 歯ぎしりとは

 ■アロマテラピー
 └ 注意点

 ■睡眠グッズ紹介
 ├ 目覚まし時計
 ├ 低反発まくら
 ├ 抱き枕(だきまくら)
 ├ 酸素
 └ 睡眠改善薬ドリエル

 ■睡眠グッズ販売のショップ紹介
 ├ 最新の睡眠に関する本の紹介
 ├ 専門店一覧
 └ 総合店一覧

スポンサーリンク


カテゴリー
ブログ内検索
運営サイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。