スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お酒と睡眠の関係

 「睡眠の質を高める方法 その2」で、お酒と睡眠の関係を簡単に説明しましたが、今度は詳しく書いていこうと思います。

 勘違いをしている人が多いのですが、深い眠りにつくために、お酒などアルコールを取るのは逆効果です。

 なぜなら、酒を飲んで眠ることは、睡眠ではなく、意識を失っている状態だからです。睡眠と言うよりは、失神と言った方が良いかもしれません。

 アルコールによる睡眠は、一般的な睡眠とは異なり、アルコールが体内で分解されるときに発生する「アセトアルデヒド」が、レム睡眠を阻害し、浅いノンレム睡眠状態が長く続いてしまいます。

 そのため、浅いノンレム睡眠の状態が長時間続いた結果、睡眠の質が悪くなり、脳も体も十分に休まらない状態になってしまいます。

 夜中に何度も目を覚ます中途覚醒(かくせい)や、早朝覚醒の原因になります。

 また、寝る前にお酒を飲み続けると、体がアルコールに慣れてしまい、少量の飲酒では眠れなくなり、徐々に飲酒量が増えて、アルコール依存症になってしまう可能性があります。
 
 一番危険なのは、睡眠薬とお酒の併用です。併用すると、睡眠時無呼吸症候群を悪化させ、長時間呼吸が止まり、命にかかわることもあります。

 お酒を飲んで寝るという考えを止めて、普段の生活習慣を改善した方が良さそうですね。

関連記事
睡眠の質を高める方法 その2


スポンサーサイト
サイトマップ

 ■ブログ紹介
 ├ はじめに
 └ カテゴリー紹介

 ■睡眠に関するコラム
 ├ 少しでも睡眠を取る方法(電車編)
 ├ 少しでも睡眠を取る方法(タクシー編)
 ├ 少しでも睡眠を取る方法(飛行機編)
 ├ お酒と睡眠の関係
 ├ 布団(ふとん)の叩き方
 ├ 三時間短眠法と分散睡眠
 ├ 目覚めやすい時間間隔
 ├ 時差ボケの対処法
 ├ 金縛りとは?
 ├ 動物の睡眠時間
 ├ 睡眠の質を高める方法 その1
 ├ 睡眠の質を高める方法 その2
 ├ 睡眠の質を高める方法 その3
 └ 睡眠の質を高める方法 その4

 ■睡眠の基礎知識
 ├ レム睡眠とは
 ├ ノンレム睡眠とは
 ├ メラトニンとは
 ├ マイクロスリープとは
 └ ブルーマンデー症候群とは

 ■睡眠に関する病気
 ├ 不眠症とは
 ├ 過眠症とは
 ├ 睡眠時無呼吸症候群
 ├ 概日リズム睡眠障害
 ├ ナルコレプシー
 ├ いびき(鼾)とは
 └ 歯ぎしりとは

 ■アロマテラピー
 └ 注意点

 ■睡眠グッズ紹介
 ├ 目覚まし時計
 ├ 低反発まくら
 ├ 抱き枕(だきまくら)
 ├ 酸素
 └ 睡眠改善薬ドリエル

 ■睡眠グッズ販売のショップ紹介
 ├ 最新の睡眠に関する本の紹介
 ├ 専門店一覧
 └ 総合店一覧

スポンサーリンク


カテゴリー
ブログ内検索
運営サイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。